• Wifi回線を高速で使用するための工夫とは

    • Wifi回線を高速で使うための工夫は色々です。
      一つ目の工夫ですが、無線ルーターの位置を変更する事です。
      平凡な対策に思われやすいですが、効果は抜群となります。
      そもそもWifiの速度が落ちる原因として挙げられるのが、物理的な距離です。


      無線ルーターを居間から遠く離れた玄関や裏口周辺に設置していると、電波が拾い辛くなります。壁や襖などの障害物がありますと、その影響で電波の届き具合は更に悪くなるので要注意です。
      なんとなく家の空いている場所に設置する方も多いようですが、家族がよくWifiを使う場所の近くに置くのがオススメです。

      具体的には住まいの中央に位置する部屋、基本的にリビングなどが適しています。
      二階建てや三階建ての住宅に暮らす人も設置場所には気をつけてください。



      たとえ住まいの中心に置いていても、一階のルーターの電波が二階や三階の個室や寝室まで綺麗に届くとは限りません。



      障害物以外に家庭用のルーターは高さにも弱いため、二階や三階に置く事も検討してみましょう。

      二つ目の工夫ですが、高速アクセスが出来る新型のWifiルーターに買い替える事です。


      随分と前に購入した製品の場合、無線の規格が古くなっている可能性があります。


      現行の製品は高速アクセスが標準仕様で出来る上、障害物や高さにも一定の耐性があります。



      目安として三年以上前に購入した物であれば、思い切って買い替えてみましょう。家電量販店では数千円で購入出来ますし、気軽に買い替えても平気です。


  • 高速のwifiの最新考察

  • 無線LANの速度関係の真実

  • 無線LANの速度の基本知識・無線LANの速度をもっと知る