• 漫画家の現場でも業務用の製品としてタブレットが普及

    クリエイティブの現場でも、業務用のデバイスとしてタブレットが導入され始めています。漫画を制作する現場でも導入が加速しており、有名漫画家のオフィスでは数多くのアシスタントが雇用されており、各々に備品としてタブレットが支給されています。
    ノートパソコンと実は似た機能を持つ製品ですが、一体なぜタブレットの方が現場のクリエイターに好まれるのでしょうか。

    あなたにぴったりの業務用のタブレット情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

    この理由は色々とあります。

    まずパソコンに比べて画面が近く、確認出来ます。

    NAVERまとめの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

    モニタよりも画面が近く確認出来るため、漫画家のアシスタントのように表示された写真を細かく見たい方々に適しています。


    最近の製品は高画質であり、漫画家が普通の資料ではなく、ネットの動画や写真の方を優先的に利用し始めています。

    ネットサーフィンが手軽に出来るのもタブレットの長所です。

    紙の資料だと、物の一面しか分かりません。常に色々な雑貨や背景や衣装の情報を確認したい漫画の制作現場では、ネットサーフィンが迅速に出来るフレキシブルな端末が業務用に適しています。


    またタブレットはパソコンよりも安価です。



    そのため、各アシスタント一人一人にまで業務用の備品として気軽に配布出来る利点があります。

    パソコンだと業務用に導入すると約10万円掛かりますので、各アシスタントまで配布する事は困難です。しかし、一方でその製品であれば、平均3万から5万円と非常に安価ですので、業務用としてのニーズを満たしています。

  • 技術の話

    • パソコンユーザーとタブレットユーザーの比率が、ここ数年で真逆になりました。大多数の人々がデジタル機器について、携帯性を求め始めた結果です。...

  • 技術をよく学ぶ

    • かつては、業務用のノートパソコンなどを従業員に持たせるケースがありましたが、昨今、多くの企業ではタブレット端末へと徐々に移行しています。業務用タブレットが選ばれる大きな理由のひとつは、一元管理が可能なところです。...

  • 技術関係の真実

    • ビジネスマンが常に携帯しておきたい「七つ道具」が一台のデバイスに集約されているのがタブレットです。最新型の機種であれば、十分に業務用に使えるスペックを誇ります。...

  • 技術が気になる方

    • タブレットは社会人なら、一台は持っておきたいトレンドアイテムです。パソコンではなく、そちらを優先的に購入する若者も増えてきました。...