コピー機のリースをお探しでしたらここはいかがでしょうか
2020年9月30日

コピー機をレンタルするメリット

法人や個人で、これからコピー機を利用しようと検討している方がいるかと思います。ビジネスをする上で使う機会が多くあるので、当然の選択だと言えます。そこで、コピー機をリースではなくレンタルで契約することで、どういうメリットがあるかについて見ていきます。まず、短期間だけ利用することも可能であることです。

リースの場合は少なくても3年以上は使い続ける必要がありますが、レンタルの場合は数日だけ利用することができます。必要な日だけ借りることができることは、大きなメリットになります。また、基本的に審査がないことも挙げることができます。中には審査がある場合もありますが、多くの会社でレンタルの場合は審査を行っていません。

審査がないことで、利用できるまで時間がかかりませんし、審査の結果、契約できないこともありません。個人事業主でもほとんどの方が契約しているため、気軽に利用することができます。そして、出費を抑えられることも魅力です。初期費用がかかりませんし、レンタル料を経費に計上できるため、あまり出費を増やしたくないと考えている法人や個人事業主におすすめです。

中古のコピー機しか利用できなかったり、機種を選ぶことができないデメリットもありますが、多くのメリットがあるため、レンタルで利用するのは賢明な選択だと言えます。メリットだけでなく、デメリットもしっかり把握して、どちらが自分たちに適しているかを見極めて選ぶべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です