コピー機のリースをお探しでしたらここはいかがでしょうか
2020年10月21日

オフィスで使うコピー機はレンタルがお得

近年は、経費節減のために多くの企業が取り組んでいます。そこでオフィス機器のレンタルを利用して企業が増えています。その理由として最も大きいのが、オフィス機器のメンテナンスに掛かる費用が経営を圧迫している事が挙げられます。その理由として何年も同じ機器を使用していると、当然ではありますが、老朽化して来てしまうので、部品を交換する頻度が高くなります。

最初の数年は保証期間がありますが、その後はメーカーを呼べばその都度修理代金や出張費が掛かってしまうのです。そのリスクを緩和するには、定期的に機械を交換する事が一番の得策です。その点でレンタルを利用する事は非常に有益な方法です。例えばオフィス機器の代表であるコピー機を例にしてみると、コピー機では印刷をする際のレンズが古くなったり、紙を送り出す部分が比較的壊れやすい部品です。

そのような物をレンタルでの契約であれば、不具合を起こす前に取り替える事が出来るという事です。また、3年から5年のレンタル料金を払うことで、メーカー側も安定した収入があるだけでなく、頻発する故障の対応に紛争することが無くなります。さらに、新しいコピー機に変わることで、新たな機能を使ったり、インクの使用が減ったりという付加価値も追加されるので、業務の効率化にも繋がります。ですから、もしもまだオフィス機器のレンタルを使っていない会社の経営者の方がいらっしゃるのであれば、早急に検討すべき内容の事であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です