コピー機のリースをお探しでしたらここはいかがでしょうか
2020年12月3日

小規模オフィスに最適なコピー機リース

社員数が10名未満の小規模な企業であっても、毎日の業務ではコピー機は不可欠な設備です。確かに少部数の文書の作成ではプリンタでも十分ですが、保管用に書類を複写する場合にはコピー機が必要だからです。また小さなオフィス向けの機種を選びたいときには、地域に密着したリース会社に相談する方法があります。地域に密着した会社の顧客の多くが中小企業であり、月額料金が格安なリースプランを提案することが可能です。

コピーの枚数が少ない場合には、月額の基本料金の安さにこだわってリースプランを選ぶのが理想的です。またヘビーユーザーの中小企業は、カウンター料金も含めて総額の安さにこだわってプランを選んでいます。コピー機を使い慣れていない社員が多い企業は、サポート体制を重視して契約先を決めるのがポイントです。急いでオフィス内にコピー機を設置したいときには、対応がスピーディーなリース会社に相談するべきです。

一方でオフィス移転で数週間後に導入したいときには、複数の会社に見積もりを依頼して取引条件を比較するのが良い方法です。また一括見積もりサイトを活用すると、個別の企業の利用実態に合った機種と利用プランを見つけることができます。事務所を移転するときには、様々なオフィス用の機器を一括して新規に導入することがよくあります。コピー機に加えて関連用品も取り扱う会社を活用すると、必要な設備の調達もスピーディーに進めることができます。

コピー機のリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です