コピー機のリースをお探しでしたらここはいかがでしょうか
2021年1月18日

コピー機リース導入の契約で必要なものとは

最近コピー機が大変進化発展を遂げているのは、ご存知でしょうか。Canonやゼロックス等といった大手メーカーがこぞって飾り昨日の高い商品を販売し、オフィスの生産性アップに欠かせない存在となっています。一枚一枚の複写スピードが大変向上しておりあっという間に数千枚の文章を印刷することなどもしっかりと行いますし、カラー印刷で美しい文章を作成することなども簡単にできます。さらにクラウドなど連携することによって、スマホと連携して遠隔地から操作をすることもそれほど難しくはありません。

実に仁とずいぶんの働きをしてくれるようになっているというのが最近のコピー機の主な傾向なのです。それだけ便利になってきているやはり一台あたりの値段が高額になりがちである、という別の問題点もゼロではありません。内田あかりに10万円から30万円ほどしてしまうというようなこともよくあります。そのため導入費用ができず古いコピー機でやむなく使っているというような人もいるのが、実情なのです。

そうした人にオススメなのが最近大変多くのオフィスで採用されている、コピー機のレンタルリースサービスです。レンタルもリースはどちらも同じ意味ですが、主に貸出期間の長さで使い分けられています。3年程度を基準としそれより短い貸し出しのことをレンタル、それよりも長い貸し出しのことリースと言います。貸出期間が長ければ長いほど1月あたりの支払額なども安くなる、傾向がありますが、しかしそのぶん審査などもありますので、しっかり支払いが行えるということを証明する売上記録などを準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です