コピー機のリースをお探しでしたらここはいかがでしょうか
2021年3月3日

コピー機のリースについて

多くのビジネスにとって必要不可欠であるコピー機ですが、インク代や用紙代、メンテナンス代など維持するには、意外と多くの手間や費用が掛かってきます。維持費が高いのだから購入してしまったほうが得なのではないかと考える方も多いです。しかし、コピー機はリースするほうがお得になる場合が多いオフィス用品であるといえます。業務用(オフィス用)は、新品で購入すると数十万円から高価な機種だと100万円を超えてきます。

事業の規模によっては一台では済まない場合もありますので、安価な機種でも複数台購入することを踏まえると、結構な金額になってしまいます。一方、リースの場合は、コピー機のグレードにもよりますが、安価なものだと月々4000円程度からレンタルすることができます。高価な機種であったとしても、月々30000万円程度が相場です。単純に新品の本体代金とリース費用を比較すると、購入したほうが結局音kなようにも感じますが、実際は、メンテナンス費用が大きな差を生みます。

コピー機はオフィス用品のなかでも使用頻度が高く、頻繁にメンテナンスをしないと故障しやすい機械です。リースでは、このメンテナンス費用が月々の料金に含まれている場合が多いですので、結果的に、お得にコピー機を使っていくことができます。また、月々の支払なので、経費として計上しやすいことも魅力の一つです。会社の形態によっては、一括で経費として計上できない場合があり、リースならば月額の固定費として扱いやすいというメリットもあります。

コピー機のリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です