コピー機のリースをお探しでしたらここはいかがでしょうか
2021年3月6日

コピー機をリースで導入するメリットとは?

仕事をする上でコピーはとても重要な要素を持ちます。会議の資料を作成したけれども、それを会議に参加する人全員に配布するためにはコピーが必要ですし、重要な契約書などの書類の控えを取りたいときにもコピーは欠かすことができない存在です。コピー機はオフィスにはなくてはならない存在ではあるけれども、購入するとなると高額な費用が必要になって来ますので簡単にオフィスに導入することが難しくなる、そこでリースを利用する会社が多いわけです。コピー機を導入する際に、リース契約の場合は毎月の使用料を払うだけで済みます。

仮に、新品の製品を購入しようとした際には数十万円から数百万円もの経費が必要です。会社の中に余力ともいえるようなお金がなければ導入するために金融機関に対して融資の申し込みが必要です。金融機関に対して融資の申し込みをするときには事業計画書などの書類を提出しなければならない、それが認められないときには審査に堕ちてしまい必要なときにコピー機を利用できないことになるわけです。また、審査に通過したとしても時間がかかってしまって必要なときに間に合わないなどのケースも決してゼロとはいい切れません。

リース契約の場合も審査はあるけれども金融機関の融資を待つよりも早期の段階で導入ができる、しかも購入するときとは異なり一度に高額な費用を用意せずに業務に使えるコピー機を利用できるようになるわけです。これらのことからも、コピー機はリースで利用する会社が多いことがわかるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です