• 無線LANなら安定した速度で通信が行える

    スマートフォンには、無線LANが標準で搭載されています。
    スマートフォンを無線LANで使用すると、電波状況に左右されることなく安定した速度で、インターネットを使用することができます。

    無線LANの速度の有益な情報のご紹介です。

    また3G/LTEのデータ通信容量制限の緩和を行えるという、メリットもあります。



    この3G/LTEの通信容量制限というのは、通常スマートフォンでは携帯電話会社から3G/LTEを使用したデータ通信に通信容量制限が設けられていて、この制限は通信を行ったデータ容量が一定容量を超えると、月末まで最大通信速度を制限するというものです。
    携帯電話会社各社がそろってこの制限を導入していて、一定容量に到達するとLTEなどの高速な通信網に接続していても、最大通信速度が制限されてしまいます。

    自宅や会社などでは無線LANを使い、外出先で3G/LTEを使うようにしておくと、この制限に到達しにくくなります。また家庭内などに設置されたアクセスポイントは、電波状況が安定しているので高速で安定した通信が行えます。たとえばスマートフォンの3G/LTEを使った通信では、電波状況によって転送スピードが追い付かず動画の再生や音声通話(インターネット電話)アプリなどの使用に、問題が生じる場合があります。


    しかし家庭内に設置された無線LANならば、常に安定した速度で通信を行うことができますので安心してスマートフォンを、使用することができるようになるのです。